2009年01月29日

現代のうつ病

現代のうつ病現代のうつ病

治療の実際とわたしの「処方箋」 著者:渡辺昌祐出版社:主婦の友社サイズ:単行本ページ数:207p発行年月:2005年02月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 現代のうつ病/第2章 女性のうつ病/第3章 薬が生み出すうつ病(薬剤起因性うつ病)/第4章 体の病気が生み出すうつ病/第5章 老年期のうつ病/第6章 双極性うつ病と難治性うつ病/第7章 心理・精神療法とその他の療法【著者情報】(「BOOK」データベースより)渡辺昌祐(ワタナベショウスケ)1931年、岡山市に生まれる。1956年、岡山大学医学部卒。1962〜65年、米国イリノイ大学神経精神医学研究所留学。1970年、岡山大学精神神経科講師。1973年、川崎医科大学助教授。1975年、川崎医科大学教授。1997年、川崎医科大学名誉教授。1997〜2002年、川崎医療福祉大学臨床心理学科教授。2002年、財団法人河田病院SRCシルバーリハビリテーションセンター心療内科にて診療に従事。主な研究は精神医学、臨床精神薬理学。日本精神神経学会、日本心身医学会、日本臨床精神神経薬理学会、米国精神医学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ライフスタイル> 健康> 家庭の医学
さらに詳しい情報はコチラ≫



posted by メンタルコーチ at 10:33| Comment(0) | うつの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。