2009年01月16日

うつ病/統合失調症

うつ病/統合失調症うつ病/統合失調症

人格障害行為障害心の病の現在 著者:作田明/小田晋出版社:新書館サイズ:単行本ページ数:234p発行年月:2006年01月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)本書では、二大精神病といわれる「統合失調症」と「うつ病」に加え、近年問題となっている「人格障害行動障害」を取り上げた。本シリーズ中でもとりわけ重みのある巻である。小田晋による「統合失調症」と「人格障害 行為障害」は、それぞれの病への入門として最適なだけではなく、歴史的・比較文化的な考察が豊かであり、なおかつ有益な治療実践の手引きともなった画期的論考である。「うつ病」は、「うつ病はカゼと同じ」などという風評に対し、一石を投じる意味で書かれたものである。【目次】(「BOOK」データベースより)うつ病/統合失調症/人格障害 行為障害【著者情報】(「BOOK」データベースより)小田晋(オダススム)1933年大阪府生まれ。筑波大学名誉教授、社会経済生産性本部メンタルヘルス研究所長。東京医科歯科大学大学院修了。医学博士(社会精神医学および犯罪学)作田明(サクタアキラ)1950年千葉県生まれ。精神科医、聖マリアンナ医科大卒。東京大学医学部精神医学教室、ロンドン大学付属精神医学研究所などを経て北所沢病院理事長。専門は犯罪精神医学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ライフスタイル> 健康> 家庭の医学
さらに詳しい情報はコチラ≫



posted by メンタルコーチ at 23:21| Comment(0) | うつの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。